平成20年夏の親睦会

 第4支部では、昨年に引き続き、夏のレクリェーション(支部親睦会)として、『ビアパーティ』を開催しました。

仲間との楽しいひとときに会員も大満足 残暑も厳しい8月29日(金)、四条南座前のロシアレストラン「キエフ」に、仕事を終えた支部会員29名が続々と集合。あいにくの小雨模様で、当初予定されていた屋上のビアガーデンから、6階のキエフ・レストラン内での開催に変更されましたが、大勢の参加者をもって、午後6時30分、まず、黒澤支部長の簡単な挨拶の後、大八木会員の乾杯の音頭を合図に、一斉にドリンク飲み放題のパーティがスタート。

お酒も入り、和やかな会になりました。 普段は、行政書士として厳格に仕事をこなしている支部会員たちも、この日ばかりは、無礼講?  姫田会長も途中からおみえになり、老いも若きも…、先輩も後輩も…、気兼ねなく色々な話題がどんどん飛び出し、残暑など熱気で吹っ飛んでしまうほどの勢いでした。ただ、天候の都合で、手狭なレストラン内での開催となったため、他のお客様との兼ね合いもあって、29人が3つのグループに分かれての着席となったことが残念でしたが、時間の経過と共に、注ぎに回る人や、空いた席に座ってしまう人など、あちこち移動しながら、それぞれに話が弾み、大いに盛り上がっていたようです。

 6時30分のスタート直後より、ビールや焼酎、梅酒…から、野菜ジュース、ウーロン茶に至るまで、止めどなく次々にオーダー。ロシアレストランならではのピロシキやキノコのピクルス、ロールキャベツなどのセット料理にも堪能しながら、ほどよく出来上がった?午後8時45分頃、ようやく、今回の担当幹事である岡会員の挨拶をもって、お開きとなりました。

 第4支部のモットーであるアットホームな会員同士のふれあいを大切に、今後も支部の親睦企画担当が中心となって、年内にまた次の開催も企画されております。今回参加されなかった支部会員の皆さま、次回のレクリェーション(親睦会)には、ぜひお気軽にご参加下さいませ。

(報告 第4支部広報担当:中嶋恵子 )