平成21年度定時総会

 平成21年4月25日(土)午後3時より、『ホテル・ルビノ京都堀川』の「加茂の間」にて、第4支部の『平成21年度定時総会』と『研修会』が開かれました。

 本年度の定時総会は、全会員数119名のうち、31名が出席し、委任状出席22名を合わせ、出席数53名をもって開催されました。

定時総会

総会では今年度の活動方針を策定します。 まず、第1部の『平成21年度第4支部定時総会』は、岡智子会員の司会で、黒澤良一支部長の開会挨拶の後、議長に勝見功一会員、副議長に瀬戸義裕会員が選出され、議案の審議に入りました。まず、第1号議案の平成20年度事業報告から、第2号議案の平成20年度会計報告と会計監査報告を一括審議。続いて第3号議案の平成21年度事業計画と第4号議案の平成21年度予算計画も一括審議し、いずれも全会一致で承認されました。次に、第5号議案の平成21・22年度支部役員の選出が行われ、続いて第6号議案の平成21・22年度支部推薦理事の選出、および第7号議案の支部相談役の選出も行われました。いずれも全会一致で承認され、新支部長の挨拶の後、姫田格会長にもご挨拶を頂き、午後3時55分、全て終了しました。各選出役員は以下の通りです。(敬称略)

支部長 上田覚順(左京)
副支部長 三井邦彦(北)、田澤 裕(上京)、石垣 篤(左京)、岡本後良(東山)
会計 山田啓子(上京)
(※副支部長は各地区長を兼任)
監事 人長清浩(左京)、 安澤多鶴子(北)
支部相談役  黒澤良一(左京)
支部推薦理事 ①岡 智子(左京)、②塩小路光胤(左京)、③池垣真理子(左京)

政連地区大会

 第2部は、午後4時10分頃より、『京都府行政書士政治連盟第4地区設立大会』が開催されました。第1号議案の第4地区規約改定の件から、第2号議案の21年度第4地区運動方針決定の件、第3号議案の第4地区役員選出の件が、それぞれ審議され、いずれも全会一致で承認されました。地区役員は以下の通りです。(敬称略)

地区長 石垣 篤
副地区長 三井邦彦、田澤 裕、石垣 篤、岡本後良
地区推薦幹事 石垣 篤、上田覚順、三井邦彦、田澤 裕、岡本後良、人長清浩

研修会

 第3部は、コーヒータイムを挟み、午後4時40分頃より、恒例になりました『研修会』が開かれました。
 今年は、講師に「晴明神社」宮司の山口琢也氏をお招きして、『安倍晴明公と陰陽道』と題し、安倍晴明公誕生の伝説から、京へ上ってからの様子や活躍、神社に纏わる伝説など、歴史を絡めて解り易くお話し頂きました。 また、1000年以上前から伝わっているという陰陽道とは何か…? 特に、木・火・土・金・水のいわゆる陰陽五行説や、甲・乙・丙…などの十行説についての説明もして頂き、とても神秘な興味深いお話に、会員も熱心に耳を傾けていました。ぜひ皆様、一度「晴明神社」へお参りされてみては如何でしょうか?

毎年撮ります、記念撮影!「研修会」の後は、会場内で机や椅子を移動し、恒例の大撮影会?が行われました。例年、順列に右往左往するのが、また楽しみ?の一つにもなっているのですが、今年はとてもスムーズに、全員が上手くカメラに納まることが出来、滞りなく、終了しました。

懇親会

 第4部は、午後6時20分より、隣室「銀閣の間」に場所を移して、『懇親会』が開かれました。過去、バイキング形式での会食が多かったのですが、今年は、4つの円卓に分かれ、ズッシリと腰を下ろし、春らしい色とりどりの和会席を戴きました。

お待ちかね、懇親会! まず、上田覚順新支部長の挨拶の後、黒澤良一前支部長の乾杯の音頭を合図に、一斉に会食が始まりました。そして、各テーブルにマイクを回し、一人ずつ自己紹介を兼ねたトークが行われたのですが、各々に様々な話が飛び出し、延々と1時間半も掛かってしまったために、全員が話し終えた頃には会食も終りに近く、帰り支度も始まってしまいました。

腹話術をご披露! そのため、恒例になっているアトラクションの腹話術が、最後に慌ただしく行われる結果となり、「居酒屋タクシー」と題した中嶋恵子会員とK太郎人形の漫才コンビ?が熱演したものの(手前味噌で恐縮です)、いつものような盛り上がりには至らなかったことが少々残念でした。

 そして、午後8時30分頃、田澤裕会員の閉会の挨拶(一本締め)をもって、長時間にわたる本日の一連の行事を全て終えるとともに、無事お開きとなりました。

 本年度参加されなかった皆様、来年度はぜひご参加くださいませ。

<(報告)第4支部広報担当:中嶋恵子 >

あなたのシェアが、身近な誰かを幸せにするかも知れません。