「第八回堀川桜まつり」に参加しました。

 4月3日(日)、堀川桜まつりが開催され、京都府行政書士会第四支部は例年通り「困りごと相談」のブースを設け参加をさせていただきました。

 今年は薄曇りの天気ではあったものの、桜の満開の時季と重なったため午前10時の開始時刻には既に大勢の人々で会場は賑わっていました。川岸には様々な模擬店が立ち並び、ステージでは和太鼓の演奏やチアリーディングのダンスなどが次々と発表され、時折舞い散る桜吹雪がいかにも春のお祭りらしい風情を演出しています。来場者の中には外国人観光客らしい人達も多く見受けられ、京都が世界有数の人気観光地であることが改めて認識できました。

 和服姿で来場された門川京都市長も相談ブースにお立寄りになり、記念撮影に快く応じて下さいました。この時の写真は門川市長のフェイスブックに載せていただき、大変嬉しく思いました。

 この日相談者に来られた方は5名でした。その中には関東地方から来たという方もいらっしゃいました。その方がたまたま通りかかったらお祭りをしているようなので、覗いてみたら思いがけず相談コーナーがあり来たとの事でした。この他の相談者の方々にも参加会員一同、出来る限りの対応をさせていただきました。

 第四支部では現在、北区役所、上京区役所、左京区役所で無料相談会を行っており、相談者の方も徐々に増えてきています。暮らしの中で生じる問題や悩み事について、「行政書士」がお役に立てるという事を地域住民の方々に知っていただくために、小さな活動であっても大切にしていきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です