上京区民ふれあいまつり2005

 平成17年10月29日(土)、恒例の「上京区民ふれあいまつり」に11年連続で参加しました。例年どおり「ヨーヨーつり」と無料相談会を開設しましたが、本年度は新町小学校で午前11時から午後3時まで行われました。

雨にも負けずがんばりました。 今年は、あいにくの本格的な雨に見舞われ、しかも寒く冷たい雨で、対応する支部会員の集まりも心配でしたが、なんと延べ15名の会員が駆け付け、ヨーヨーつりに、相談会に奮闘しました。

 例年通り、運動場の一角のテント内に設営されたのですが、とにかくグラウンドが雨で泥沼状態。もう靴もズボンも泥まみれでぐちゃぐちゃでした。それでもかさをさして会場に来てくれた子供たちのために、ヨーヨーつりを楽しんでもらい、大人たちには行政書士の案内活動の中でボールペンを差し上げるなど、会員が一丸となって対応しました。

 午後から雨も小止みになり、お客様の数が増えてくると同時に、500個用意したヨーヨーは次々に釣り取られていきました。
 毎年来てくれる子供たちやボールペンを重宝に使ってくれるお母さん方を見ると、継続する事の大切さを痛感させられます。
 このような遊びやサービスの中から、行政書士の存在や業務棟を併せてアピールしつつ、地域住民とのコミュニケーションも図っていけるのではないかと考えています。

 最後まで残って対応し続けた11名の支部会員たちは、振る舞われた暖かいおぜんざいに一息つきながら、会場の抽選会で獲得した洗剤やラップ、スポンジなどの景品の分配に活気がみなぎりました? 公平にジャンケンで順を決め、一つずつもらっていくのですが、なかなかジャンケンが決まらない。なんでもない景品なのに、皆この時とばかりに目が輝き、一番盛り上がった?のではないでしょうか。でも、こうして支部会員同士が仲良く楽しく、いろいろな活動に協力し合っていくことはすばらしいことで、これぞ第4支部の真髄と言えましょう。

 第4支部では、今後も一致団結して、このような地域社会とのふれあいを大切にしながら、幅広い活動を行って参りたいと考えております。