• Home  /
  • ブログ   /
  • 他支部のホームページを参考に

他支部のホームページを参考に

他支部のホームページを参考に ブログ更新しました。 Full view

 支部のウェブ担である私は、今年度から支部活動に関するお手伝いをすることになりました。
 そして、ウェブをリニューアルするにあたり「行政書士会 支部」で検索し、数多くのホームページを拝見しました。
 今日は、そんな他支部さんのホームページを閲覧した中で気づいたことなどを綴ります。

やるからには日本最先端

 私が当初密かに思ったことは「やるなら日本最先端のものを」と言うことでした。
 しかし、検索してみると、これがどっこい皆様素晴らしいホームページを作っていらっしゃる。
 スマートフォンに対応しているページも2割弱はあったでしょう。会員専用ページを設置していらっしゃるところも少なくありません。
 そして、何より、定期的に更新されている。なるほど…ここで「日本最先端」とかとんがったことを言っていても意味がない。そう思い直し、第4支部がかねてから大切にしていた、地域貢献を主眼に発信力の高いホームページというコンセプトを掲げました。
 また、会員専用ホームページは分かりやすさを大切にしようと考えていました。
 他支部さんで、「おっ」と思えるホームページは大抵ワードプレスで構築されていました。ワードプレスにはbbpressというフォーラム作成プラグインが用意されており、割と簡単に会員専用ホームページを作ることができます。
 しかし、bbpressはフォーラムがベースになっているので、若干使い勝手に困るところがあるため、会員専用ページは独自に作成して保護された環境で運用を開始しています。

他支部さんのウェブから気づくこと

 他支部さんのホームページは、本当に様々です。頻繁に更新されているものもあれば、作って置いてあるだけのような所もありました。
 行政書士業務について分野別に紹介している支部もありましたし、支部でフリーダイヤルをひいていらっしゃるところもありました。

 とはいえ、支部ホームページには公益性や公平性が求められることを鑑みると、その運営は自ずから慎重にならざるを得ません。
 そのあたり、当支部ホームページの運営方針は支部会議で議論されており、年度が変わればもう少し支部会員皆様のためになるような活動もしていけるかも知れません。

 その他、技術的に面白いなと思ったのは、支部会員のRSSを引っ張ってきて、それをトップページで紹介している支部さんがありました。
 これは支部ホームページの活性化にも役立ち、会員にも有益となる興味深い活動ですが、全ての人がRSSを発信している訳ではないので、公平性の担保という意味で実現は難しいかもしれません。しかし、個人的には非常に面白いチャレンジだなと感心しました。

次のステップへ向けて

 このホームページは、グーグルのページスピードテストでも良好な数値を出しており、ソフト面でのインフラは十分整ったと言えるでしょう。
 しかし、ホームページは継続して運用することで価値を高める媒体です。会員専用ページでは、ブログ原稿を募集していますし、シェアボタンもつけ、コメント欄も開いています。
 まずは支部会員の皆様にもっと興味を持って運営にかかわって頂くことが次の課題となるでしょう。
 そしていずれは、上京・北・左京そして東山の各区の身近な情報を積極的に配信し、地域にとって有益な存在とされる場所へ育っていってほしいと願っています。

あなたのシェアが、身近な誰かを幸せにするかも知れません。

コメントを残す